このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅に来てもらうこと

最終的にどの引越し会社に引越しの依頼をするかですが、自宅に引越し会社の営業マンの人に来てもらったうえで、見積もりを取ってもらうことをお勧めします。
最近では、一括見積もりサービスと言って、インターネットで簡単に見積もりを取ることはできます。
しかしこの一括見積もりの場合、正確な情報をきちんと把握をして、見積もりを出しているわけではありません。
実際に作業をお願いすると、かかったコストが違ってくることもありえます。
ですから、まずは一括見積もりを利用して、その中から依頼をする引越し会社の候補を3〜5社に絞って、その会社のスタッフに実際に自宅に来てもらうようにしましょう。
その上で、実際に荷物を見てもらって、どれくらいの費用になるかの正確な見積もりをとって、最終的にどの会社に作業の依頼をするか決めることです。
また実際に自宅に営業スタッフの人に来てもらうことで、いろいろなことが分かってきます。
例えば、引越し会社の接客態度やお客さんをどのように扱っているか、いろいろと営業マンと話をすれば分かってきます。
信用のおける業者に、引っ越し作業のお願いをしたいところでしょう。
また、付加サービスとしてどのようなものが付いてくるかということも話をしている中で、見えてくることがあります。
このように実際に引越し会社のスタッフとコミュニケーションをとることで、見えてくることがらもたくさんあります。
ですから、最終的に業者を決めるときには、実際に自宅に来てもらうことです。
Copyright (C)2017引越し当日に慌てないための諸注意.All rights reserved.