このエントリーをはてなブックマークに追加

電気の手続きをする

電気も引越しに伴って、手続きを済ませておく必要があります。
電気は当然のことながら電力会社の方で手続きをすることになります。
引越しの1〜2週間前までに済ませておくことが理想と言われています。
最悪当日でもOKなことはOKなのですが、余裕を持って、手続きを済ませておいた方が安心と言えます。
たいていの電力会社で、電話もしくはインターネットから手続きをすることができます。
ただしインターネットから手続きをする場合には、引越しする日から2〜3営業日前までに手続きを済ませておかないといけないことになっていますので、注意しましょう。
手続きをする場合には、契約者の名前と現在住んでいる所の住所、引越しする予定の住所について伝える必要があります。
また引越し予定の日時も伝える必要があります。
そのほかにも領収書や電気ご使用料のお知らせに記載されていると思いますが、お客様番号を伝えないといけません。
新居に到着をして、電気を使用する場合には、医科の手続きを済ませましょう。
まずアンペアブレーカーの所のつまみを「入」にします。
その上で漏電遮断機のつまみを「入」にして、配線用遮断機のつまみのところも「入」にすると、電気を使用することができるようになります。
もしも安全器になっている場合には、ふたを閉めることによって、電気を使用することができるようになるでしょう。
またポストや玄関のところに「電気使用申込書」がおかれていると思いますので、必要事項を記入して、ポストに投函をしておきましょう。
Copyright (C)2017引越し当日に慌てないための諸注意.All rights reserved.